ミルズの谷:ソレントの街中の崖に残された美しい廃墟 28P 2V

「帰れ、ソレントへ」という民謡でも有名な、ナポリの南のソレントにある美しい廃墟です。
35,000-37,000年前の大規模な火山噴火が地中海を揺さぶり、ソレント旧市街の中心に隣接した石灰岩の台地に深い亀裂が入りました。
時間が経つに連れ、ソレントの岬とPunta Scutoloの間の流域を流れる水は、火山の噴出物を運び出し、海に向かう新しい水路を作りました。
そして集落ができ、ルズの谷が生まれました。
2つの流れが出会う、ラ・ルペ村の麓の峡谷が広がったところの崖に製粉所が作られました。
製粉所は20世紀初頭まで使用されていました。
隣接する製材所は、ソレントの家具工場に高品質の木材を供給していました。
最終的には、1866年のピアザ・タッソの建設によって大量の湿気がもたらされ、ミルズの谷は、次第に海から遠ざかり、数年後には放棄されてしまいました。
湿った環境は、この特定の場所の気候を変化させるという珍しい現象を起こし、希少なシダの生育に適していたため、廃墟の工場を緑豊かな植物相の中に埋めこんでしまいました。
現在では観光客は、石の傾斜路を降りて行くこともできるし、フオリ・ムラから見下ろすこともできます。

ソレントは、イタリア共和国カンパニア州ナポリ県にある、人口約1万7000人の基礎自治体(コムーネ)。ナポリからナポリ湾を挟んで南南東へ約30km、ソレント半島の北海岸に位置する都市である。

valley-of-mills-sorrento-01

valley-of-mills-sorrento-02

valley-of-mills-sorrento-03

valley-of-mills-sorrento-04

valley-of-mills-sorrento-05

valley-of-mills-sorrento-06

valley-of-mills-sorrento-07


valley-of-mills-sorrento-08

valley-of-mills-sorrento-09

valley-of-mills-sorrento-10

valley-of-mills-sorrento-11

valley-of-mills-sorrento-12

valley-of-mills-sorrento-13

valley-of-mills-sorrento-14

valley-of-mills-sorrento-15

valley-of-mills-sorrento-16

valley-of-mills-sorrento-17

valley-of-mills-sorrento-18

valley-of-mills-sorrento-19

valley-of-mills-sorrento-20

valley-of-mills-sorrento-21

valley-of-mills-sorrento-22

valley-of-mills-sorrento-23

valley-of-mills-sorrento-24

valley-of-mills-sorrento-25

valley-of-mills-sorrento-26

valley-of-mills-sorrento-27

valley-of-mills-sorrento-28

Source, Source