廃墟には、動物たちが住み着いていた 8P

カイ・ファーガストローム(Kai Fagerström)は、フィンランドのスオムスエルヴィにある家族の夏の家に行ったときに驚いた。
キツネやアナグマといった動物たちが、家の周りの廃墟の家に住み着いていたのだ。
彼は「自然が人間に貸していた場所を返しただけだと考えれば、慰められます」と語っていた。

fagerstrom01

fagerstrom02

fagerstrom03

fagerstrom04

fagerstrom05

fagerstrom06

fagerstrom07

fagerstrom08

Source