巨大化しすぎた野菜たち 7P

植物は巨大化しても、怖い存在にはならないからコンテストなどもできるのでしょうね。

10才のキーバン・ディンケル(Keevan Dinkel)が作った、ボブという名前のキャベツは90kg。
veggies01

イギリスのピーター・グレイズブルック(Peter Glazebrook)は、巨大な野菜を作ることで有名。
2012年には8.16 kgの玉ねぎを作った。
veggies02

イスラエル、オメルのニサン・タミール(Nissan Tamir)の作ったラディッシュは成長が止まらず、それぞれが10kgに。
veggies03

2011年のアラスカ・フェアに出品された584 kgのカボチャ。
veggies04

重量挙げ選手が持ち上げるのは、ニューアークのピーターグレーズブルック(Peter Glazebrook)の作った54.3kgの野菜。
veggies05

イギリスのニューポート州サウスウェールズのイアン·ニール(Ian Neale)が、2011年に作った38.92 kgのスェーデンかぶ。
veggies06

アントニオ・マルトーネ(Antonio Martone)が作ったトマトは、重さ450g、直径38cm。
このトマトは、ネパールから送ってもらった種から育てたそうだ。
veggies07

Source