ダイアヴィクのダイヤモンド鉱山 18P 2V

ダイアヴィクのダイヤモンド鉱山は、カナダ北西部、イエローナイフの街から300キロのグレートスレーブ湖の北部にある。
この鉱山は、ハリーウィンストンダイアモンド社とダイアヴィク・ダイアモンド鉱山社(リオティント・グループの子会社)が共同所有している。
1992年に調査が行われ、2003年1月から生産が開始された。
採石場は、北極圏から220キロ南にある、グラス湖(Lac de Gras)の、20平方キロのところにある。
ここに、3つのキンバーライト鉱脈があり、寿命は16-22年であると予想されている。
これは、700人以上の人々に仕事を提供し、1億ドルの価値がある、800万カラット(1600キロ)の年間生産高があり、この地域の経済の重要ポイントとなっている。
ボーイング機が着陸できる空港もある。
定期的にボーイング737を受け入れている滑走路と鉱山を結んでいるのは、アイスロードだ。
2006年には、イエローストーンからダイアヴィクなどへのアイスロードは溶けてしまったため、数トンにも及ぶ機械類は空輸しなくてはならなかった。
この掘削した穴の形がスゴイです。
湖面より低そうなのに水は入ってきたりしないんでしょうか。

dyavik01

dyavik02

Diavik Diamond Mine

dyavik04

dyavik05

dyavik06

dyavik07

dyavik08

dyavik09

dyavik10

dyavik11

dyavik12

dyavik13

dyavik14

dyavik15

dyavik16

dyavik17

dyavik18

Source