この時期のヴェネツィアは、毎日がプチ洪水:アクア・アルタ 18P 2V

毎年10月中旬から12月上旬にかけてにかけて、ヴェネチアとキオッジャの近くの沿岸の街には、北アドリア海で発生する大規模な高潮による洪水が発生している。
この洪水は、ただの高潮と同じように周期的に発生し、ヴェネツィアの潟で最大となって洪水を発生させる。
この現象は、アクア・アルタと呼ばれている。
アドリア海からヴェネチアの潟まで大量の水を運んでくる、強力なシロッコが、月の引力による高潮と同時に発生すると、アクア・アルタとなり、継続的に発生する。
市の調査によると、90cmまでの高潮では、ヴェネツィアの街は実質的には影響を受けないが、さらに50cm高くなると街の3分の1が水没する。
アクア・アルタは、天候と高潮の組み合わせで発生し、数日前には予測することができるので、市当局は、危険区域の住民へのアクア・アルタ注意報を出している。
洪水時に歩行者が通行できるように、市当局は主要道路を再現するように、鉄の支柱の上に木の板を敷いた通路を来の海抜の120cm上に取り付けている。
アクア・アルタに対処する唯一の方法は、次の引潮まで数時間辛抱強く待つことか、安い長靴でも購入することだ。。
そうでなくても、ヴェネツィアは、温暖化で地球全体の水位が上がったら水没するとかも言われてるし、いろいろと大変な街ですね。

acquaalta01

acquaalta02

acquaalta03

acquaalta04

acquaalta05

acquaalta06

acquaalta07

acquaalta08

acquaalta09

acquaalta10

acquaalta11

acquaalta12

acquaalta13

acquaalta14

Source