スノーローラーは、雪のドーナッツやロールケーキができるレアな自然現象 29P 1V

スノーローラーは、雪だるまを作るのと同じ要領で、地面にあるゴミなどが風に吹き飛ばされて球状や筒状に次第に大きくなって、珍しい自然現象。
人が作る雪玉とちがって、スノーローラーは、多くは円筒形で空洞になる。
最初に形成される内側の雪の層は、後からできる外側の層に比べて薄くて弱いので、、ドーナツやロールケーキのように見えるものを残して、吹き飛ばされてしまう。
スノーローラーは、北米や北欧では、積もった雪と風速の組み合わせで発生し、風の強さや、雪の表面の滑らかさによって、テニスボールくらいから60cmくらいにまで大きくなる。
もちろん重力もスノーローラーの形成には関与している。
傾斜面では、風が少し弱くても形成されることがある。
スノーローラーは、日本では「雪まくり」。

snow-roller-01

snow-roller-02

snow-roller-03

snow-roller-04

snow-roller-05

snow-roller-06

snow-roller-07

snow-roller-08

snow-roller-09

snow-roller-10

snow-roller-11

snow-roller-12

snow-roller-13

snow-roller-14

snow-roller-15


snow-roller-16

snow-roller-17

snow-roller-18

snow-roller-19

snow-roller-20

snow-roller-21

snow-roller-22

snow-roller-23

snow-roller-24

snow-roller-25

snow-roller-26

snow-roller-27

snow-roller-28

Source, Source