惑星が踊るダンス曲線 7P

2つの惑星の軌道を選んで、数日ごとにその2つの惑星の間に線を描く。
内側の惑星の軌道は、外側の惑星よりも速いので、面白いパターンが描かれることになる。
惑星のそれぞれの組み合わせは、独自のダンスのリズムを持っている。
例えば、地球と金星のダンスは、8地球年で最初の位置に戻る。
8地球年は、13金星年と等しい。
と、実は理解しきれていないのですが、意外なパターンが楽しそうです。

01-earth-venus

02-mars-venus

03-saturn-jupiter

04-uranus-saturn

05-jupiter-earth

06-mars-earth

07-earth-mercury

Source