【衝撃】ロシア人から見た19世紀の日本の売春制度 53P

日出る国では、専門の売春婦である遊女、芸者や花魁が存在し、純粋に商業ベースでの売春が行われていた。
日本は1850年代に世界に発見されたが、その後数十年間、将来の経済大国は経済的に非常に不幸な国であった。
19世紀後半では「輸出売春」が日本の予算における外貨の重要な獲得源だった。
このようなビジネスが最盛期だった1900年ごろは、海外で働く売春婦からの送金は、外貨の獲得源として3番目の地位を占めていた。
「唐行きさん(外国へ行く女性)」としてしられる日本的な美徳を持つ女性は、シドニーからウラジオストック、上海からシンガポールまでアジア全体で働いていた。
彼女たちは通常、日本に所属する売春宿と契約し、多くの場合現地の言葉は話せなかった。
小説家のチェーホフがこのような場所を訪れていて、日本的で独特な性的サービスを高く評価している。

輸出売春が外貨の獲得源として大きかったということは衝撃的な事実ですが、当時の状況を考えると納得できたりします。
遊女、芸者、花魁、舞妓、唐行きさんがすべて混乱して扱われているようですが、地名は正確ですね。
(翻訳部分は、いつもの通り超訳なので間違っていたらごめんなさい)

oiran-01

1. 1870-1880年、花魁

oiran-02

2. 1870年、カヨは明治初期の京都で最も有名な舞妓だった

oiran-03

3. 1880年、全盛期の売春婦

oiran-04

4. 1890年から1895年、横浜の売春宿

oiran-05

5. 1890年から1895年、横浜の売春宿

oiran-06

6. 1890年から1900年、売春婦の小部屋

oiran-07

7. 1890年から1900年、売春宿に閉じ込められた売春婦

oiran-08

8. 1890、売春婦の小部屋 – 最低レベルの売春宿

oiran-09

9. 1890年、神奈川の売春宿

oiran-10

10. 1890年、売春宿

oiran-11

11. 1890年、神奈川の売春宿

oiran-12

12. 1890年、顧客を待機している6人の売春婦

oiran-13

13. 1892年-1895年、神奈川の売春宿

oiran-14

14. 1892年-1895年、神奈川の売春宿

oiran-15

15. 1895年-1915年、売春宿に閉じ込められた売春婦

oiran-16

16. 1895、売春宿、横浜の「桜」

oiran-17

17. 1895、神奈川の売春宿

oiran-18

18.

oiran-19

19.

oiran-20

20.

oiran-21

21.

oiran-22

22. 1897年、吉原地区

oiran-23

23. 1899年、顧客を待機している売春婦

oiran-24

24. 1899年、売春宿の売春婦のフォトアルバム

oiran-25

25. 1900年-1905年、花魁行列

oiran-26

26. 1900年-1915年、花魁

oiran-27

27.

oiran-28

28.

oiran-29

29.

oiran-30

30.

oiran-31

31.

oiran-32

32. 1905年、茶道スタイル

oiran-33

33. 1906年、東京の花街-芳町のサナさん

oiran-34

34.

oiran-35

35.

oiran-36

36. 1908年、訪問のための着付けをする、東京の有名な芸者、オハナさん

oiran-37

37. 1908年、舞妓(芸者見習い)

oiran-38

38. 1908年、新橋の芸者舞踏会

oiran-39

39. 1909年、花魁

oiran-40

40. 1909年、京都の花街-島原での花魁行列

oiran-41

41. 1909年. 6人の舞妓

oiran-42

42. 1910年、だらりの帯を見せる8人の舞妓

oiran-43

43. 1910年、鴨川の芸者

oiran-44

44. 1910年、舞妓(芸者見習い)

oiran-45

45.

oiran-46

46. 1913年、新橋の芸者、お泊り

oiran-47

47. 花魁

oiran-48

48. 神奈川の売春宿の出口

oiran-49

49. 売春宿

oiran-50

50. 横浜の売春宿

oiran-51

51.

oiran-52

52. 最も有名な花魁

oiran-53

Source