がん患者にひとときの笑顔をプレゼント 8P 1V

ミミ財団が運営する「たとえ一瞬でも」写真プロジェクトでは、がん患者をスタジオに招待してヘア・メイキングとメーキャップを行うというもの。
ただし、メーキャップ中に患者は一切自分を見ることができない。
そして、完成した自分の姿を見て驚いて笑い転げるさま、そんな一瞬でも自分の病気のことを忘れられるところを撮影するというもの。
どの患者さんも、思いもかけないヘアスタイルとメーキャップの、まったく新しい自分を見て驚いて笑いころげている。
そして、写真のキャプションには、撮影年月日と、病気のことを忘れて笑っていられた秒数が記載されている。
そんな様子は、動画が一番良く伝えています。

cancer-patients-01

cancer-patients-02

cancer-patients-03

cancer-patients-04

cancer-patients-05

cancer-patients-06

cancer-patients-07

cancer-patients-08

Source