九龍城スピリット健在、香港の秘密のスラム 8P 1V

九龍城は1994年に取り壊された。
一見きれいに整備されたように見える香港の街には、秘密のスラムが広がっている。
そう、屋上には非公式で複雑なスラムが形成され、“Portraits From Above”という本で紹介されている。
九龍城を作り上げた人が作ったように、構造は複雑怪奇なので、分かりやすいようにイラストも付いている。
スラムは、何の法律にも縛られず(というか遵守せず)、シートメタルや廃棄プラスチック、壊れた煉瓦など、ありとあらゆる廃材で作られている。
屋上の住民たちは横の繋がりが強く、その構造や生活形態を研究していた著者のステファン・キャンハム(Stefan Canham)とルフィーナ・ウー(Rufina Wu)は歓迎されたようだ。
屋上の集落は都市遺産で、香港の歴史、政治、中国の動乱、改築、解体投機、 構造的計算を抱合しており、多くの人々が都市に住んでいるために必要なものであると語っている。

secret-slams-01

secret-slams-02

secret-slams-03

secret-slams-04

secret-slams-05

secret-slams-06

secret-slams-07

secret-slams-08

Source