イタリアのカラフルで可愛い町、ブラーノ島 13P

イタリアのブラーノ島は、昔からの漁師町。
濃い霧の中で漁から帰ってきたときに、自分の家がすぐに分かるようにとカラフルにペイントするようになった。
その結果、文化と歴史に支えられた、楽しい虹色の町となった。
ヴェネツィアと同じ潟に位置しているけれども、ブラーノ島は何世紀にもわたって、その静かで牧歌的な雰囲気を維持している、古くはローマ時代まで遡る古い漁業町。
これらの家の色は何世代にもわたって同じ色使いで、色を塗り替えたいときには役所から使用できるカラー・リストが必要となる。
ブラーノ島は、ルイ14世やレオナルド·ダ·ヴィンチが賞賛したレース作りでも有名。
レースの作り手は年々大幅に少なくなってきてはいるが、ブラーノ島の観光客は、店先に座って複雑なレースを作っている女性を見かけることができる。

burano-01

burano-02

burano-03

burano-04

burano-05

burano-06

burano-07

burano-08

burano-09

burano-10

burano-11

burano-12

burano-13

Source