すぐにでも映画を撮影できそうな、イタリアの廃虚 24P

イギリスのクリティカルマス(CriticalMass)は、イタリアの児童養護施設、病院、荘園、霊安室、工業団地などの廃虚を撮影して回っている。
これらの廃虚は、そのまま保存しておきたいので撮影場所は明らかにしていない。
彼は素晴らしい写真の才能を持っているにも関わらず、非常に謙虚で自分自身を写真家であるとは考えていない。
通常は郵便配達の仕事をしていて、撮影は彼の最高の趣味。
自然へと回帰し始めている廃虚の撮影に5年間を費やしてきた。
そして閉ざされた扉の後ろに隠れている、通常は見ることができない「立入禁止」の看板の向こうで、見えないものを見つける。

abandoned-ruins-italy-01

abandoned-ruins-italy-02

abandoned-ruins-italy-03

abandoned-ruins-italy-04

abandoned-ruins-italy-05

abandoned-ruins-italy-06

abandoned-ruins-italy-07

abandoned-ruins-italy-08

abandoned-ruins-italy-09

abandoned-ruins-italy-10

abandoned-ruins-italy-11

abandoned-ruins-italy-12

abandoned-ruins-italy-13

abandoned-ruins-italy-14

abandoned-ruins-italy-15

abandoned-ruins-italy-16

abandoned-ruins-italy-17

abandoned-ruins-italy-18

abandoned-ruins-italy-19

abandoned-ruins-italy-20

abandoned-ruins-italy-21

abandoned-ruins-italy-22

abandoned-ruins-italy-23

abandoned-ruins-italy-24

Source