猫のバックパッカー、ヒッグス、ハイランド地方へ行く 6P 1V

クリスチャン·ヴィッテ(Christian Witte)とカミア・モハマディ(Kimia Mohammadi)は、猫のヒッグスと一緒にハイランドへの旅に出た。
ある風の強い日に外出していたとき、クリスチャンは猫をバッグパックの中へ入れたら、この5ヶ月の子猫は、ご主人が散歩に出るときには、バッグパックに自分から登っていくようになっていた。
ヒッグスはクリスチャンとカミアが大好きで片時も離れたくないので(なんて可愛い!!)、彼らが外出するときには必ず付いていくのだった。
クリスチャンは、スコットランドのハイランド地方へ旅することにしたが、ヒッグスは離れていたくないので、ご主人のバッグへと入っていった。
ヒッグスは、野原を駆けまわるのが大好き、物を取ってくるのも大好きだけれども、風が強くなるとすぐにクリスチャンのところに戻ってきてバッグに隠れてしまう。
ヒッグスは、猫の皮を被った犬のようだとのこと。
ヒッグスの名前は、「神の粒子」を発見しノーベル賞を取ったピーター·ヒッグスに由来していて、ヒッグスは「フワフワの粒子」とも呼ばれている。
こちらに動画があります。

backpack-cat-01

backpack-cat-02

backpack-cat-03

backpack-cat-04

backpack-cat-05

backpack-cat-06

Source