ついに木が戦争に勝った!戦争を食べちゃった木々 8P

レニングラードの南東50kmのところにあるネヴァ・ブリッジヘッドでは、第二次大戦当時の銃器やヘルメットなどの軍事用品が木に飲み込まれている。
大半の軍事用品は第二次大戦時のロシア軍のものであるが、ドイツ軍の兵器も含まれている。
ここは、ドイツ軍によるレニングラード包囲戦の重要な戦闘地だったのだ。
包囲されたレニングラードの街の奪還のため26万人のソ連兵が、そして、それに抵抗した16万人のドイツ兵の亡くなった場所。
木の優しさに包まれた戦争の傷跡を大切に保管して教訓になれば。

war-swallowed-01

war-swallowed-02

war-swallowed-03

war-swallowed-04

war-swallowed-05

war-swallowed-06

war-swallowed-07

war-swallowed-08

Source