19世紀の手品のネタと、ネタばらし画像 14P

これは、1897年に出版された「手品: トリック写真を含む、ステージ・イリュージョンと科学的な転換」という書籍に掲載されていたイラストです。
タイトルからも分かる通り、観客を騙して喜ばせるための、手品のトリックや擬似魔法のガイド本です。
19世紀と20世紀初頭は、手品の黄金時代で、未だに迷信と教育の間にあり、すべての手品師は暖かく迎えられていました。

19th-century-magic-01

19th-century-magic-02

19th-century-magic-03

19th-century-magic-04

19th-century-magic-05

19th-century-magic-06

19th-century-magic-07

19th-century-magic-08

19th-century-magic-09

19th-century-magic-10

19th-century-magic-11

19th-century-magic-12

19th-century-magic-13

19th-century-magic-14

Source