貧困、ホームレス、ドラッグ中毒を映し出した、凄まじいポートレイト 13P

写真家、リー・ジェフリーズ(Lee Jeffries)は、貧困、ホームレス、薬物中毒による社会から隔絶された人々を撮影。
最近のプロジェクトでは、マイアミのオーヴァータウン地区で今回の撮影を行った。
彼が撮影したのは、5人のホームレスの女性と一緒に住んでいる、元ポルノ・スターのマーゴ·スティーブンス(Margo Stevens)など。
「彼女は人間であり、常に外部の人を注意深く観察している。彼女は刻印を押されている以上の素晴らしい存在である」とジェフリーズは語っている。
彼らの顔には、厳しい生活による深い皺が刻まれている。
ジェフリーズは、薬物中毒者の表情、ホームレスの現実、貧困の実際の姿を映し出している。
ジェフリーズは通常はフルタイムの会計士として働き、世界中を旅して、社会から隔絶された人々を撮影し続けている。

face-of-drug-addiction-01

face-of-drug-addiction-02

face-of-drug-addiction-03

face-of-drug-addiction-04

face-of-drug-addiction-05

face-of-drug-addiction-06

face-of-drug-addiction-07

face-of-drug-addiction-08

face-of-drug-addiction-09

face-of-drug-addiction-10

face-of-drug-addiction-11

face-of-drug-addiction-12

face-of-drug-addiction-13

Source