アフリカのラプンシェルたち:部族ファッションのトレンド 17P

アフリカには驚くようなヘアスタイルの女性たちがいる。
いわば、アフリカのラプンツェルたちだ。

ナミビアのMbalantu族の女性は、Eembuviと呼ばれる何重にも重なった編みこみスタイル。

african-tribal-trend-01

african-tribal-trend-02

Mbalantu族の少女たちは、12才くらいから準備を始める。
細かく砕いた樹皮と油の厚い層を塗り付けると髪の毛がこのように長く伸びるという。

african-tribal-trend-03

少女たちは、このような厚い樹皮と油の層を着けて数年経って、髪が緩んで見えるようになると、編み込んで、重力を無視したヘアスタイルで一生を過ごす。

african-tribal-trend-04

このようなアフリカの伝統に触発され、90年代には西洋風のボックス・ブレイドというヘアスタイルが生まれた。
女優のビヨンセの妹で歌手のソランジュや彼女のファンがこぞってこのスタイルを流行らせた。

さらにアフリカのサブカルチャに詳しいエリック・ラフォーグ(Eric Lafforgue)の写真から、アフリカのトレンドを見ていきましょう。

タイツで正装する男性たち

african-tribal-trend-05

エチオピアで、ジャンプ儀式のための正装。
このハマール族の男性は、ジャンパー(女性と結婚する権利を得るには、10頭の牛を飛び越えなくてはならない)の家族。
重要な儀式なので正装をしている。
足には、非常に高価な、特殊な粘土で作られた緑のタイツ状のものを着用。

african-tribal-trend-06

african-tribal-trend-07

african-tribal-trend-08

ボトル・キャップのかつら

african-tribal-trend-09

ダサネス(Daasanach)族の人々は、オモラテ(Omorate)のカフェやバーでコーラやビールのキャップを集めてカツラを作る。
しばらくすると、オモ川に橋が建設されるので、数千の人々や車、トラックがダサネス族の村を通りすぎるだろう。
このような伝統が見られる最後の機会かもしれない。

african-tribal-trend-10

african-tribal-trend-11

african-tribal-trend-12

この老女は、ボトル・キャップのカツラに中国製の時計を付けてカスタマイズしている。
african-tribal-trend-13

ヘアピン

african-tribal-trend-14

バナ族はハメール族に似ていて、1週間に一度開かれるキー・アフェール市場では、大勢のお洒落をした女性たちを見ることができる。
世界中から集まる、特に中国製の安い雑貨など、すべてをリサイクルしてお洒落をする。

african-tribal-trend-15

african-tribal-trend-16

ティーンエージャーは、伝統と現代をミックスするのが好きで、男性も同様である。

african-tribal-trend-17

Source