ハイブリッドにも程がある?!40種類の果実をつける木 1V

古い果樹園が資金不足で廃園になるのを知ったニューヨーク州シラキュース大学の美術教授、サム・ヴァン・エーケン(Sam Van Aken)は、そこにある樹齢150年や200年の木を人種類づつ、一本の木に移植しまとめていきました。
そうして出来上がったのが、40種類もの果実をつける一本の木。
開花の時期や、果実のなる時期のスケジュールも計算しながら作り上げたそうで、春には一斉に花が咲き、続いて一斉に果実をつけるそうです。
この木が一本あれば、すべてを賄えますね。