ドイツを代表する風景、フロイデンベルグの白壁に木組みの家 10P

ドイツ、ノルトライン=ヴェストファーレン州ジーゲン、ウィトゲンシュタイン地区にあるフロイデンベルグの中世の町は、ヴェストファーレン南部で最も興味深い古い街です。
「アルター・フレッケン(古い斑)」と呼ばれる待の古い区域には、中世の木組みの家が50軒ほど残っています。
これらの家はほぼ同じ大きさで、すべて白壁で、同じように見えるスレートの屋根が付いています。
これらの建物は17世紀に建てられたもので、町が火災により破壊されたとき、再構築されました。
建物は、国境を超えても有名で、フロイデンベルグの中心部は、ノルトライン·ヴェストファーレン州の文化的領域に含まれていて、国際的に重要な記念的建築物としても認識されています。

half-timbered-houses-01

half-timbered-houses-02

half-timbered-houses-03

half-timbered-houses-04

half-timbered-houses-05

half-timbered-houses-06

half-timbered-houses-07

half-timbered-houses-08

half-timbered-houses-09

half-timbered-houses-10

Source