キプロスを蛇から守った猫たちの、猫の聖ニコラウス修道院 18P 2V

聖ニコラウス修道院はリマソールから南へ約10キロにあります。
猫の聖ニコラウス修道院というのが正式名称になっていて2000年の歴史があり、キプロスでの神聖な猫の避難所とみなされています。
キプロスの最初のビザンチン知事が西暦327年に設立しました。
当時はひどい干ばつに加えて、島には毒蛇があふれていて、住民は島から逃げ出さなくてはなりませんでした。
そのときに古代ローマ皇帝の母、聖へレナはエジプトとパレスチナから1000匹の猫を連れてきました。
猫たちはほとんどの蛇を殺し、アクロティリ半島は「猫半島」とも呼ばれるようになりました。
修道院は、トルコに侵攻されて破壊されたり、放棄されたりしましたが、現在のような方式が始まったのは1983年でした。
再び蛇が増え始めたので、今度は番いの猫から始めて、少しづつ増やしていきました。
政府の僅かな補助金を受けて運営されていますが十分ではなく、地元の人や観光客の寄付金に依存しています。

saint-nicholas-of-the-cats-01

saint-nicholas-of-the-cats-02

saint-nicholas-of-the-cats-03

saint-nicholas-of-the-cats-04


saint-nicholas-of-the-cats-05

saint-nicholas-of-the-cats-06

saint-nicholas-of-the-cats-07

saint-nicholas-of-the-cats-08

saint-nicholas-of-the-cats-09

saint-nicholas-of-the-cats-10

saint-nicholas-of-the-cats-11

saint-nicholas-of-the-cats-12

saint-nicholas-of-the-cats-13

saint-nicholas-of-the-cats-14

saint-nicholas-of-the-cats-15

saint-nicholas-of-the-cats-16

saint-nicholas-of-the-cats-17

saint-nicholas-of-the-cats-18

Source, Source