オオミヤシ、みんな大好きなお尻!の形をした世界最大の種子 10P 2V

この不思議な形の種子は、セーシェル諸島の2つの島にだけ生息するオオミヤシ(大実椰子)またはフタゴヤシ(双子椰子)です。
ヤシ科の植物ですが1属1種で、木の高さは30m、大きな扇状の葉は長さ3-4mもあり、年に1枚づつ葉をつけていきます。
雌雄異株で,巨大な果実をつけ,その核は楕円が2個合わさったような形で,境界部分には縦の割れ目があります。
発芽まで2年、実がなるまでには数十年かかり、花が咲いてから実が成熟するだけでも6-7年かかります。
現在セーシェルでは、発芽能力のあるフタゴヤシは輸出禁止になっています。

lodoicea-01

lodoicea-02

lodoicea-03

lodoicea-04

lodoicea-05

lodoicea-06

lodoicea-07

lodoicea-08

lodoicea-09

lodoicea-10

Source