世界最小の動物たち 7P

ピグミー・ネズミ・キツネザル

絶滅したと考えられていたピグミー・ネズミ・キツネザルが発見されるまでは、ネズミ・キツネザルが最も小さな霊長類であると考えられていました。
ピグミー・ネズミ・キツネザルは成長しても体長は6cmにしかなりません。
world-tiniest-animals-01

ロボロフスキー・ハムスター

ロボロフスキー・ハムスターは、ハムスターで最も小さい3つの種類の一つで、生まれた時は2.5cm、大きくなっても5cmていどで体重も30gにもなりません。
world-tiniest-animals-02

ピグミー・マーモセット

ピグミー・マーモセットは、南アメリカ西部のアマゾン盆地の熱帯雨林に生息する最小のサルです。
完全に大人になっていても人間の手のひらに収まる大きさで、140gにしかなりません。
world-tiniest-animals-03

キティ・ブタバナ・コウモリ

地球上で最小の哺乳類は、このキティ・ブタバナ・コウモリで体重は2g未満で、マルチハナバチと同じで、マルチハナバチ・コウモリとも呼ばれています。
world-tiniest-animals-04

ミニチュア・ホース

馬の国際博物館によると、アメリカン・ミニチュア・ホースは、多くくても86cmを超えることはありません。
この特に可愛らしいミニチュア・ホースのアインシュタインはピント種のメスで、出生時には体重2.7kg、身長は35cmでした。
ミニチュア・ホースは愛らしいだけでなく、性質もとても従順なので、視覚障害者などを含む、共に作業しなくてはならない人々にとって不可欠な存在です。
world-tiniest-animals-05

world-tiniest-animals-06

world-tiniest-animals-07

Source