理解不能なカナダの道路標識:さっぱり分からないので勝手に解釈してみた 13P

ボストン・グローブ紙の映画評論家、タイ・バール(Ty Burr)さんが、休暇でカナダにキャンプ旅行をしました。
景色も美しく楽しかったのですが、それ以上に道路標識が彼らを一番楽しませてくれました。
数キロごとに道路標識があるのですが、それが意味不明なのです。
そこで、彼らは次のように、勝手に解釈して楽しみました。

ヘラジカが出ますよ。

これは分かります。
canadian-road-signs-01

これは何なんでしょう?

この形の地形のホープウェルロックスの標識でした。
canadian-road-signs-02

と何となく方式を理解したつもりになったところに現れたのが、この標識。

道路の脇に羊歯が生えている?
いや、いや、全く分かりません。

ということで、意味の分からない標識に出会うたびに、勝手に妄想してみることにしました。
canadian-road-signs-13

この道路では、フィルター付きのタバコは吸っても良いです

canadian-road-signs-03

国立公園内でダンスをすると石を投げられます

canadian-road-signs-04

宿泊施設は予約でいっぱいですが、私の干草置き場には250カナダドルで泊まれます

canadian-road-signs-05

私たちはクリスチャンなので、150カナダドルしか請求しません

canadian-road-signs-06

カナダへの旅行中に死亡してしまった場合、職人が作製した豪華な骨壷に入れてお返しします

canadian-road-signs-07

それでもカナダに滞在したい場合は、お好みのカナダの霊聴に入れます

canadian-road-signs-08

この先に、子宮内ビーバーがいます

canadian-road-signs-09

遺伝子操作された巨大な食品を販売しています

canadian-road-signs-10

カナダで死亡するってどういうことか説明しましたよね

canadian-road-signs-11

卵になることを夢見る人か、人になることを夢見る卵か、さぁどちらが先でしょう
州立デコンストラクション・センターまで2kmの地点で哲学的な問題が出されました

この標識はベッド&ブレックファーストであることは想像できますが、このように妄想することがとても楽しくなってきました。
canadian-road-signs-12

そして、これです

これに関しては何も分からずに帰るのも悔しいので、カナダの役所に勤める友人に聞いてみました。

これは単に、リバー・バレー・シーニック・ドライブまで512kmであることを示す標識でした。
それでも、旅しながら標識を見て、このような妄想をたくましくしても、カナダの人たちは気にしないと思います。
canadian-road-signs-13

Source