ブルカを着たヘヴィメタのギタリスト 17P 2V

ジゼル・マリー(Gisele Marie)はイスラム教徒の女性で、プロのヘヴィメタ・ミュージシャンで、2014年12月16日サンパウロのコンサートでは、ギブソンのフライングVを弾いていました。
サンパウロに住むマリー(42才)は、ドイツ・カトリックの家庭で育ちましたが、父が2009年に亡くなってから数カ月後にイスラム教に改宗しました。
ブルカを着たマリーは、2012年から兄弟のヘヴィメタ・バンド“Spectrus”に参加しています。
ブルカを着たイスラム教の女性が、ヘヴィメタ・バンドでギターを弾いていることに、多くの人々は衝撃を受けますが、カッコいいとか面白いと感じる人も一部にはいるようです。
ステレオタイプに挑戦している彼女に対して肯定的な反応を示す人もいますが、大部分は敵対的です。音楽が自分のメインであって、イスラム教であることは音楽とは何の関係もないと語っています。

burqa-wearing-rock-guitarist-01

burqa-wearing-rock-guitarist-02

burqa-wearing-rock-guitarist-03

burqa-wearing-rock-guitarist-04

burqa-wearing-rock-guitarist-05

burqa-wearing-rock-guitarist-06

burqa-wearing-rock-guitarist-07

burqa-wearing-rock-guitarist-08

burqa-wearing-rock-guitarist-09

burqa-wearing-rock-guitarist-10

burqa-wearing-rock-guitarist-11

burqa-wearing-rock-guitarist-12

burqa-wearing-rock-guitarist-13

burqa-wearing-rock-guitarist-14

burqa-wearing-rock-guitarist-15

burqa-wearing-rock-guitarist-16

burqa-wearing-rock-guitarist-17

Source