パリの美しいモザイクの床、パリに行ったら下も見て歩こう 38P

パリで、カフェや美術館、歴史的建造物に行っても私たちはいつも上ばかり見ています。
下を見ると新しい発見があることを教えてくれたのが、instagramのこちらのアカウントです。
パリのモザイク張りの床に自分の足を入れて撮影しています。
そこには「selfeet」(足の自撮り)なる新しい要素も加わっています。
そしてこのパリの床のタイルにハマったのが写真家のセバスチャン・エラス(Sebastian Erras)
彼独自の視線で同じパリの床をコレクションしています(以下を参照)。
少し擦り切れて味わいのあるタイル、お店の歴史が刻まれた床、カルティエの文化のルーツなどなどパリの街の新しい側面を発見することができます。
エラスは、床のタイルのすべてに住所を付けているので、パリの新しいシティ・ガイドとしても使えます。

parisian-floors-20

parisian-floors-21

parisian-floors-22

parisian-floors-23

parisian-floors-24

parisian-floors-25

parisian-floors-26

parisian-floors-27

parisian-floors-28

parisian-floors-29

parisian-floors-30

parisian-floors-31

parisian-floors-32

parisian-floors-33

parisian-floors-34

parisian-floors-35

parisian-floors-36

parisian-floors-37

parisian-floors-38

parisian-floors-01

parisian-floors-02

parisian-floors-03

parisian-floors-04

parisian-floors-05

parisian-floors-06

parisian-floors-07

parisian-floors-08

parisian-floors-09

parisian-floors-10

parisian-floors-11

parisian-floors-12

parisian-floors-13

parisian-floors-14

parisian-floors-15

parisian-floors-16

parisian-floors-17

parisian-floors-18

Source, Source