水牛と鰐のハイブリッド発見、レイヤーラプス、インドの酷すぎる川の汚染etc.  9P 9V

インドのひどすぎる川の汚染

インド南部バンガロール市のBellandur川。
近くのBellandur湖は数十年分の未処理の化学廃棄物とシェービングフォームなどの生活排水が溜まっていて、雨が降るたびに泡があふれてくるのが日常。

実は危険なスポーツ、トップ10

これは単純に負傷者の多いスポーツです。
ホッケーなどは危険なスポーツであると考えられていますが、意外と負傷者の数は少ないそうです。
10. ラクロス
9. スケート
8. スノーボードとスキー
7. スケートボード
6. 水泳
5. サッカー
4. 野球とソフトボール
3. フットボール
2. バスケットボール
1. サイクリング
2015-10-07-09

タイムラプスより迫力があって効果的なレイヤーラプス

レイヤー・ラプスは、1日の異なる時間で正確に同じ場面の複数の時間経過を撮影します。
さまざまな場面の部分を同じ光景に混合し、音楽の遷移と動機させます。

カメラを向けるとすぐにポーズを取る女の子

将来が楽しみなのか、怖いのか…

猫をドラッグクイーンのように着飾らせるinstagram

‘RuPaw’s Drag Race’というinstagramのアカウントには、ドラッグクイーンのように着飾った猫がたくさん、
2015:10:07-08

ロシアでは身障者用駐車スペースに車を停めようとすると

身障者のホログラムが表示されます。
かなりドッキリです。

愛する個人のタトゥーを額装

ご本人には良いけど、関係のない人が見るとどうなんでしょう。
2015-10-07-06

ヒャー、ワニと水牛のハイブリッドが発見される

ヒャー、これちょっとスゴイです。
写真もたくさんあるし、動画もあるので本物なんでしょうね。
タイで村の人々は、この不思議な生物の出現に恐れおののいています。
身体は水牛の形をしていますが、爬虫類のような暗いうろこ状の皮膚や、鰐のような頭を持っています。
水牛から生まれたそうですが、生まれてすぐに死亡してしまいました。
村人は、この生物が幸運をもたらしてくれることを祈ってます。

101才で写真を取り続ける、初の日本人女性写真家

1918年生まれの笹本恒子さん。
25才でプロのカメラマンになり、以来写真を撮影し続けています。
昨年片手と両足を骨折していまいましたが、現在はリハビリしながら、感謝の気持ちを込めて野の花を撮影しています。
2015-10-07-05

お伽噺の国のようになった秋の風景

森を撮影しても超現実的な風景に生まれ変わらせる、チェコの写真家、Janek Sedlar。
秋の風景もお伽噺の光景のようです。
2015_10_07-04

横幅の変わる本棚

2015-10-07-03

犬型の友達とネコ型の友達

お茶を飲むと、満月がどんどん三日月になるお茶碗

お茶を飲むにつれて、満月が欠けていって三日月になります。
透明なお茶だと効果が薄いようですが。
Tale Designという韓国のデザイン会社作。
2015_10_07-07

初めて広い芝生を走るビーグル

生まれてから狭いケージの中から出たことがなかったビーグル犬。
生まれてはじめて緑の芝生を駆けまわる姿は、見ているこちらも楽しくなります。

ますます脚が増えてますますウニョウニョしている動く彫刻

脚はとても増えていますが、思ったほどウニョウニョしていませんでした。
かえってスマートに歩けるようになっています。

目を開いたり閉じたりするミイラ
回転するのぞき絵のように次々と変化するけど、おいしそうなケーキ

何度見ても美しく癒されるトスカーナの風景

さまざまなカメラマンが撮影していますが、トスカーナってどこでもフォトジェニック。
あの有名なWindowsの壁紙よりずっと素敵です。
2015-10-07-02