マーブル・カテドラル、存亡の危機にある、チリの世界一美しい洞窟 13P 2V

チリのパタゴニアにあるマーブル・カテドラルは、カレラ湖の美しいターコイズ・ブルーの海に部分的に浸水している、鮮やかな青い洞窟です。
DailyMail紙も世界一美しい?と太鼓判を押しています。
湖自体はアルゼンチンとチリの国境にあり、洞窟はチリ側にあります。
この洞窟は、チャペル(ラ・カピラ)、大聖堂(ヱル・カテドラル)、洞窟(ラ・クエバ)の3つの洞窟で構成されています。
この洞窟へは、カレラ胡が穏やかで静かな場合にだけ、小さなボートやカヤックで探索することができます。
しかし、この地域に5つの大型ダムを建設する計画があるため、この珍しく貴重な美しい自然の洞窟の存在は危機に偏しています。

marble-cathedral-01

marble-cathedral-02

marble-cathedral-03

marble-cathedral-04

marble-cathedral-05

marble-cathedral-06

marble-cathedral-07

marble-cathedral-08

marble-cathedral-09

marble-cathedral-10

marble-cathedral-11

marble-cathedral-12

marble-cathedral-13

Source