美しいパラオの海を保つために海洋保護区を拡張 15P 2V

340の島で構成されるパラオは、1300種類以上の魚が住んでいる海洋生物のための楽園です。
太平洋のミクロネシアにあり、ビーチやダイビング、サーフィンなどが人気があります。
自然のままの環境を維持するために、商業的な漁業や採掘が行われない海洋保護区に国の領海の80%を指定しました。
海洋保護区は、スペインと同じくらいの広さの50万平方kmまで拡張されていて、世界で6番目に広い保護区です。
パラオの主要産業は観光であり、海洋生物の聖域を拡大し将来の世代のために海の健康を回復するという政策が実施されました。
さらにこの海域を通過する他国の船舶のための規則を強化し、違法漁業を防止することも目的の一つです。
残された20%の海域が、地元の漁師などのための漁業可能区域となります。

palau-pacific-marine-sanctuary-01

palau-pacific-marine-sanctuary-02

palau-pacific-marine-sanctuary-03

palau-pacific-marine-sanctuary-04

palau-pacific-marine-sanctuary-05

palau-pacific-marine-sanctuary-06

palau-pacific-marine-sanctuary-07

palau-pacific-marine-sanctuary-08

palau-pacific-marine-sanctuary-09

palau-pacific-marine-sanctuary-10

palau-pacific-marine-sanctuary-11

palau-pacific-marine-sanctuary-12

palau-pacific-marine-sanctuary-13

palau-pacific-marine-sanctuary-14

palau-pacific-marine-sanctuary-15

Source