ロカマドール、断崖絶壁の上に立つ1本の細い町 52P 2V

通りが1本、住民は600人、年間15000人の観光客がやってくるのは、ロカマドールという南西フランスのケルシー地方にある小さな町です。
一見すると圧倒されるような垂直の断崖の上にあります。
尋常ならざる場所には、祈る人、カメラを持った人、助けを求める人、お土産を買う人など、必ず人が集まります。
rocamadour-01

ロカマドールという名前は、この地を愛し、一生をここで過ごした聖なる隠者、アムーダラにちなんで、”rock Amoudara”と名付けられました。
宗教的迫害のためパレスチナを逃れ、この地に住んだ隠者にちなんでいるという説もあります。
正確な日付は分かりませんが、ムーダらの神聖な墓の遺物が発見され1166年に設立し、その名声にちなんでロカマドールと命名されたという説もあります。
以来、王様、司教、貴族なども含め多くの巡礼者が訪問し始めました。
フランスの宗教戦争中に遺物は破壊されて、聖アムーダラの地下にあるのは遺骨の一部です。
rocamadour-02

ロカマドールには2つの道しかありませんが、垂直にたっているので、中世、宗教、城の3つのレベルに分かれています。
中世の街は一番低いところにあり、フィグ・ツリーの狭い門から入るビッグ・ストリートで構成されています。
数世紀前は、この通りの両側の建物は巡礼者の宿になっていました。
現在では、本来の外観を保っていますが、快適なホテルや居心地の良いレストランになっています。
rocamadour-03

宗教的な町は真ん中のレベルにあり、ロカマドールの主要な部分です。
ここには、すべての観光スポットや教会、サンアムーダラの地下室や、多くの礼拝堂があります。
古い建物は150mの高さまで上り、岩の崖の表面に直接作り付けられています。
低い部分は、巡礼者の足跡で摩耗している一般的な中世の階段につながっています。
初期には巡礼者は巡礼の目的地であるノートルダム寺院まで祈りを唱えながらよじ登っていました。
216段の階段を登らなくてはならない彼らにとって、現在はエレベーターで登れるなんて想像もできなかったことでしょう。
rocamadour-04

rocamadour-05

rocamadour-06

rocamadour-07

rocamadour-08

rocamadour-09

rocamadour-10

rocamadour-11

rocamadour-12

rocamadour-13

rocamadour-14

rocamadour-15

rocamadour-16

rocamadour-17

rocamadour-18

rocamadour-19

rocamadour-20

rocamadour-21

rocamadour-22

rocamadour-23

rocamadour-24

rocamadour-25

rocamadour-26

rocamadour-27

rocamadour-28

rocamadour-29

rocamadour-30

rocamadour-31

rocamadour-32

rocamadour-33

rocamadour-34

rocamadour-35

rocamadour-36

rocamadour-37

rocamadour-38

rocamadour-39

rocamadour-40

rocamadour-41

rocamadour-42

rocamadour-43

rocamadour-44

rocamadour-45

rocamadour-46

rocamadour-47

rocamadour-48

rocamadour-49

rocamadour-50

rocamadour-51

rocamadour-52

Source